平均の1日レンタル料金は、3,000円から10,000円のようです。

カーシェアリングの「カフォレ」

MENU

カフォレの画像

カフォレはカーシェアリングの業界の中ではちょっと変わったシステムを採用しています。

「車を借りたい人」と「車を貸したい人」の情報を提供し、

お互いのメリットを結びつけるサービスを行っているのです。

個人間で車をシェアする、新しいライフスタイルを提供しています。

 

 

カフォレの特徴

カフォレの特徴といえば、何といっても業界初のサービスシステムでしょう。
ボロワーと呼ばれる借り手と、レンダーと呼ばれる貸し手の情報を上手くマッチングさせ、双方にメリットのあるシステムを提供しています。ボロワーはリーズナブルにクルマを借りることが出来ますし、レンダーは、使っていない車で副収入を得る事ができます。

 

 

カフォレの強み

カフォレの強みは、レンダーにあるでしょう
自分が持っている車を貸したい時に気軽に貸して、副収入を得る事ができます。
サービス利用時に「レンダー補償」に加入する事で、車の損害に対して最大30万円までが補償されます。「所有」している車を「シェア」する事で、CO2や渋滞が軽減を軽減させる事が出来ますから地球に優しいエコライフを実現出来ます。

 

 

カフォレの弱み

やはり「他人の車」を借りるという事で、その車の整備内容、車両の乗り易さなどは若干不安があるはずです。車を借りる前に「ドライバー保険」に加入しますから、まさかの事故などには安心ですが、やはり個人同士の契約ですから、何らかのトラブルになった場合はお互いが誠意を示す事が大切です。車の受け渡しを双方で行わなくてはいけないのも面倒かもしれません。

 

 

カフォレの料金

ボロワーがクルマの貸し出し情報の中から自分の条件にあった借りたい車を選びます。
レンダーが付ける料金はまちまちです。
大体1日レンタル料金3,000円から10,000円の料金が平均の様です。

 

ボロワーの方から「プリウスを3,000円で貸して欲しい」といったリクエストをする事も可能です。登録料金は無料ですが、成約した場合は利用料以外に10%程度の成約手数料を払う必要があります

 

 

カフォレの拠点数

カフォレは個人が車を登録しているので、拠点数は全国に散らばっています。
首都圏に集中しているわけではありません。
会員登録をして、自分の住まいの近くにレンダーがいるか確認した方が良いでしょう。
車の引き取り場所を自分の自宅や周辺の駐車場にしている方が多いので、細かくチェックすれば、意外な場所にボロワーを見つける事が出来るかもしれません。

 

 

カフォレの車種

カフォレの車種は、個人の車になりますから、車種も年式、カラーなど、多種多様といえます。
乗りたい車が決まっているならリクエスト情報を乗せて探すと便利です。
エコカー、スポーツカー、憧れの外車など、色んな車が見つかるはずです。