オリックスの拠点になるカーステーションは、主要の駅の近くにあります。

カーシェアリングの「オリックス」

MENU

オリックスの画像

オリックスのカーシェアリングの特徴は、

15分200円~という分かり易い料金設定と様々なサービス内容。

24時間365日いつでも利用出来るサービスと、

学生の方は月会費が5年間無料になるなど利用者に嬉しいサービスが沢山あります。

オリックスのカーシェアリングは登録するだけで、ホテルの宿泊やレジャー施設が割引になります。

大手企業ならではの安心のサポート体制も安心です。

 

 

オリックスの特徴

オリックスの特徴といえば、業界初の「SMACO」=スマートワンウェイカーシェアリングシステム。これは、借りたカーステーション以外のカーステーションでも車の返却が可能になる、とってもお得なサービスです。2014年9月から、横浜市内より始まります。
メルセデスベンツの開発技術により誕生したマイクロコンパクトカーを20台導入し、日本初の試みとして、低炭素交通に取り組み、オリックスが新しいサービスとして提供しています。

 

 

オリックスの強み

ライフスタイルに合わせて様々なプランを提供しているのがオリックスの強みといえます。
オリックスのカーシェアリング料金にはガソリン代や保険料も含まれています。
毎月90分以上利用するとオトクなAプラン、利用しない月の月額基本料金は0円の月会費無料のBプランと分かり易さも魅力です。

 

 

オリックスの弱み

他社に比べて車種の少なさがオリックスの弱みと言えるかもしれません
スタンダードクラス、EVクラス合わせても車種は15種類全て国産車となっています。
性能には申し分のない車ばかりですが、たまには違う車に挑戦したい、という車好きにはちょっと物足りないかもしれませんね。

 

しかし、全ての車種にカーナビETCジュニアシートが搭載されています。普段使いには全く問題ありません。実用主義のコンパクトエコカーばかりですから、乗り易さは抜群です。

 

 

オリックスの料金設定

個人の料金プランはABと学生向けの3つです。

Aプラン

月額2,000円を払うAプランの場合、15分200円。

長時間パックはスタンダードクラスの車なら6時間で3,500円とレンタカーよりも割安な料金となっています。

Bプラン

月会費無料のBプランは15分300円。長時間パックはスタンダードクラスの車なら6時間で5,250円となっています。

学生プラン

Aプランと同じ料金設定で、月会費は5年間無料です。

 

 

オリックスの拠点数

2014年3月現在で、オリックスの拠点数は全国に1,264拠点となっています。
オリックスの拠点になるカーステーションの特徴は主要の駅の近くにあるという事。
夏休みの帰省時や、ビジネスで出張の時などに大変便利です。
もともとオリックスレンタカーとして営業している会社ですから、オリックスのカーシェアリングはレンタカーとカーシェアリングの両方のメリットが使えるので大変便利です。

 

 

オリックスの車種

オリックスの車種は全て国産車です。EV車もあります。
15種類の車種と少ないものの、HONDAフィット、TOYOTAアクア、日産ノートといった人気のあるハイブリット機種ばかりを揃えています。ミニバンはHONDAフリード1種のみ、EV車はスマートフォーツークーペと日産リーフの2種類が用意されています。