新しい移動手段「ライドシェアリング」の魅力やいい所に迫ります!!

人付き合いが大好きな人にはもってこい!ライドシェアリングの長所

MENU

ライドシェアリングのメリット

 

最近、急激に注目されるようになってきたライドシェアリングのメリットはどこにあるのでしょうか?

 

相乗りをすることで、安くお得に目的地まで移動する手段として注目を集めているライドシェアリングのメリットについてまとめました。

 

移動料金を割勘できる

 

ライドシェアリングを利用して移動

 

移動距離が長くなればなるほど交通料金は高くなります。

 

ガソリン代や高速道路の料金など東京から大阪間へ車で移動したい場合は、それぞれを合算すると大体10000円近くかかります。

 

同じ目的地の人と同じ日程で移動することができれば、2台の車で移動したときに2万円かかるところを1台分で納めることができるのですから1万円で済むことになります。

 

これを2人で割勘すると1人あたり5000円で済むことになります。
従来より移動コストが4分の1で済むこのシステムは経済的で徐々に人気が出てきています

 

 

話し相手ができる

 

1人で車を長時間移動するのと複数で乗り合わせて移動するのでは、時間の過ごし方がまったく変わってきます。

 

車内で話し相手ができるし、ライドシェアリングそのものが出会いの場に発展することもあります。

 

1人の時間が好きという人にはあまりメリットはありませんが、誰かと話したり、人と一緒にいる時間が好きという人にはメリットの大きいシステムといえるのではないでしょうか。

 

 

同じ趣味の人に出会える

 

週末のレジャー目的でライドシェアリングをする場合、行きたい行楽地や観光スポットが同じ場合が多いので、同じ趣味を共有したり、相乗りだけでなくその後の交際に発展する場合もあります。

 

ライドシェアリングが新たなニーズをつくるといっても過言ではなく、相乗効果は計り知れません。

 

 

渋滞を緩和できる

 

相乗りをすることで渋滞を緩和したり、車両の数を減らすことに貢献するので排気ガスや二酸化炭素を減少させることができます。

 

これによって高速道路の渋滞を緩和したり、地球環境にも貢献することができるので社会全体の影響を見てもメリットは大きいといえるでしょう。