様々なシェアリングサービスをご紹介!幅広い業種で普及しています。

実用化されているシェアリングサービスの例をまとめました。

MENU

様々なシェアサービス

 

車に限らずに、専有・所有して使用できるものではなく、複数の人とシェアして利用するサービスは幅広い業種で普及しています。

 

実用化されている様々なシェアサービスをまとめました。

 

 

シェアオフィス

一つのオフィスを複数の会社でシェアしたり、ワンフロアをパーテーションで区切ったレンタルオフィス登記と郵送受取用の住所の提供だけを行うバーチャルオフィスなど様々な形態があります。

 

ほかにも、小さいオフィスを借りて会議は貸し会議室を使うなど、必要なものを全て自社オフィスで対処しない方法も人気を集めています。

 

シェアハウス

シェアサービスの中でも歴史の古い定番のものです。専有部分はあるけど、キッチン、リビング、お風呂、トイレなどを複数の人とシェアできるものです。家賃の高い都心部の駅チカ物件に多く見られます。

 

投資商品

投資をするには資金力が重要で、個人が小口で投資するよりも複数の人でお金を集めて一括して運用した方が手堅い投資が可能になります。シェアの名称は付いていないですが、投資信託、一口馬主、ソーシャルレンディングなどはシェアサービスと同じ原理です。

 

駐車場シェア

駐車場付きだけど車のない家など、個人の所有する空いている駐車場を時間貸しするサービスです。akippaというサービスが2018年6月に8.1億円の資金調達をして注目を集めていて、今後の普及を期待できます。

 

シェア飲食店

ひとつの飲食店で日替わりで店長と料理が変わる形態のビジネスです。初期費用、運営コストが安くて副業で飲食店をしたい人や起業前の腕試しをしたい人から人気を集めています。

 

 

 

多様化するシェアの定義

 

シェアサービスは時代のトレンドにもなっていて、レンタルとの共通点が多いなど定義は曖昧です。

 

一つのものやサービスを複数の人で使ったり分けることが本来の定義ですが、近年では幅広いサービスでシェアの名称のついたサービスが登場しています。

 

一例をご覧ください。

 

シェア旅

1人様限定の旅行ツアー

 

シェアファッション(レンタルファッション)

洋服やブランドバックなどのレンタル。
一部で個人間の貸し借りを仲介するサービスも登場しています。

 

シェアペット

旅行など一時的にペットを預かってもらうサービス。短期間ペットの面倒を見てもらいたい人と、ペットは好きだけどペットの生涯は面倒見れない人をマッチングするサービス。
ほかにも、無償で散歩を行うなど幅広いマッチングサービスが登場しています。

 

フードシェアリング

食べきれなかった食材を他の人の譲渡するサービス。
日本では普及率が低いが海外(スペインなど)で普及しています。

 

 

 

違法なシェアも

 

本来は貸し借りできない権利などを複数の人とシェアしてしまう人がいます。
当然、違法性があり規約違反でバレると罰金を払わされることもあります。
真似することはNGですが、よくある事例を紹介します。

 

会員権のシェア

業者用オートオークションのシェアなど

 

Webサービスのシェア

有料サービスのIDとPASSを複数の人とシェア

 

入場券、パスポートのシェア

ブラックライトで光るスタンプを他のもので代用かつ、わざとこすって再入場検査を突破するなど